いますぐ申し込む

12日に開催する”新月の土星ワーク”の日は、新月時間にほとんどの惑星が南半球にあります。太陽と月が天頂ちかくにあるので、この新月はあなたの「社会のなかでの活動」に焦点をあててみるとよいです。

これから、どんなことをやっていきたいか、どんなタイプの人と関係を深めたいか、どんな未来を実現したいか、今、あなたが関心をもっていることは今後、とりくんでいくテーマになります。

昨日は水星とキロンがかさなりました。キロンは小惑星で、その役目は、「みずからの痛みを経験することで、他者と深い繋がりができあがり、他者の痛みを癒す」というものです。

私たちは以前に、なにかの苦労や困難をあじわうと、いまそれとおなじような状況にある人を助けたくなります。それが小惑星キロンの働きです。昨日はそのキロンと水星とのかさなりでした。

それは人のと会話のなかで生じるコミュニケーションが原因となる苦労を意味しています。だれかが言った言葉で傷ついたあなたの心に癒しのスパークがおきたりします。

また人とうまくコミュニケーションをとろうとすることに疲れ、べつな世界へ動こういう感情が言葉となって脳裏にうかぶといったこともおこります。

キロンのパワーが癒しの流れをつくっています。水星がいま、牡羊座にいますけれども水星がもつ、はじまりのエネルギーは、あなたのコミュニケーションをあたらしい世界へと導いてくれるでしょう。

水星は11日には土星と共鳴します。土星は、あなたに重い試練を課しますが、それはまたあなたの成長をうながします。水瓶座にいる土星と水星が共鳴するとき、あなたがこれから進む道がみえてきます。

12日の新月の土星ワークは「言葉とコミュニケーション」をキーワードとして、新月と土星のエネルギーを活かして、あなたの財運金運の流れをつくっていきます。

前回の土星ワークに参加された方の体験談
 

前回の土星ワークに参加された、宅配会社アルバイトの小野田桂子さんの感想です。

以前にあやさんがカルマことを解説している動画を見て、土星とカルマの関係をしり、ワークを受けてみようと思いました。

人間関係で会社を辞めてからアルバイト生活ですが、ここでも上司との関係で悩んでいました。

なんとなく自分のカルマみたいなことを思っていたとき、あやさんのサイトを見てメルマガを申込みました。

ふつうのスピ系の方の言葉とは違う内容がおおいメルマガなので、土星のワークに興味をもっていました。

あやさんが護摩を焚く動画をみて強烈なパワーを感じてワークを受けることを決心しました。

ワークを受けた日は、ちょうど前日に会社で嫌なことがあって、いつもより気持ちがすさんでいたのです。

「う~ん、これがカルマを超える前の好転反応か!」と考えながらワークを受けました。

一週間後のフォローワークでいろんなアドバイスも受けて、エネルギー調整もやってもらってからは、会社で担当する仕事も変わって、嫌な上司と顔を合わせなくてもよくなって、アルバイトから正社員になる話もでてきました。

私が受けた土星のワークはカルマを超えるといったテーマでしたが、今回はべつなテーマなので、また受けようと思います。

 

ここをクリックして、べつな体験談を読む

いますぐ申し込む

東京都港区南青山5丁目17番2号 Soul Alchemy Association

Follow me!

PAGE TOP
error: Content is protected !!
テキストのコピーはできません。
MENU