19日の日付が変わる数時間前まで、太陽、月、水星、金星、土星、5つの惑星がいて座に滞在しています。

この記事は1分で読めます


 
月がいて座に入り、19日の日付が変わる数時間前まで、太陽、月、水星、金星、土星、5つの惑星がいて座に滞在しています。

拡大と繁栄を象徴する木星を守護惑星とするいて座に5つの主要惑星が滞在し、来年の開運準備の総仕上げといえる、今年最後の黄金期間に、いて座の新月アストロアルケミーセッションは開催します。

黄金期間中は、あなたの中の創造性や可能性を広げ、パワーやお金などを受け取るキャパが拡大しやすくなる最後の期間ですけれども、ここからの数年間は、周囲も自分も、より慎重となって現実的なモードへと切り替わりますから、可能性や創造性をを広げるより、堅実さへと思考が傾きやすくなります。

いて座の新月アストロアルケミーセッションは、変化したいあなたを強い追い風で後押しをする、いて座の新月パワーとこれからはじまる、やぎ座土星時代のパワーを最高レベルで活用して、あなたの中に開運パワーを拡大して取り込みます。

では話のつづきはYouTubeでお聴きください。

 
 
■ メルマガに登録しますとセッションの無料体験も受けられます。


クリック ↑ 幸福の女神からの贈りものメルマガ

 

友だち追加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。